読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシイチコログ

近況と雑記

キンプリ

とある会合で、説明を聞いても全然わからないので、ものすごく見たくなったキンプリ。ゴールデンウィーク直前、応援上映に行ってきました。

kinpri.com

真夜中の映画館が満員御礼。最初から最後まで笑いっぱなしで、素晴らしいエンターテインメントでした。『キング・オブ・プリズム』はTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』のスピンオフとして生まれた作品とのことで、TV版を見ていないと設定がよくわからないのですが、わからなくても面白かった。

主人公が「はい!」というたびに「いい返事!」と声をかけ、メンバーのテーマカラーに合わせてペンライトの色を変えて、ダンス対決のぶっ飛んだ映像にあっけにとられる……。あの場に行かないとわからない空気があって、一緒に行った人たちとわあわあ感想を話しながら帰りました。

「ガールズFebri」の特集で、キャラクターデザインの松浦麻衣さんが興味深いことをおっしゃっていたのでメモ。

『(プリティーリズム・)レインボーライブ』のときもそうだったのですが、菱田監督が『俺はイケメンの区別がつかない』とおっしゃるので、じゃあ、完全に見分けがつくようにデザインしよう……というのが、個人的なテーマでした。(中略)アニメキャラは参考にしないようにして、実写のタレントさんとか、ヘアースタイルブックから取ってきて、それをアレンジしてキャラクターが強く出るようにしました。

 確かにアニメを見慣れていないわたしでも、キャラクターの区別がつく。美少年ばかりたくさん出てくるのに、これはすごいことだなと。

監督のインタビューによれば応援上映のアイデアは『プリキュア』の劇場版に影響を受けているそう。『キンプリ』がヒットしたことで後追いする作品も増えるでしょうね。

ガールズFebri

ガールズFebri

 

 

 

広告を非表示にする