読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシイチコログ

近況と雑記

1972

物語のなかで特定の時代を再現するって面白いなあと思います。

先日「週刊金曜日」で紹介したアンソロジー「ノスタルジー1972」とか。

 

ノスタルジー1972

ノスタルジー1972

 

 インタビューの仕事でわりといろんなかたの戦争体験を聞いていますが、人によって本当に違うんですよね。同じ時代、同じ国でも、人の数だけ世界はあるということがわかる本だと思いました。

戦後の高度成長期が終わって、あさま山荘事件が起こり、沖縄が返還された年。史実に残る出来事を遠景にした日常が描かれています。

「空中楼閣」(朝倉かすみ)の『若草物語』を引用した部分がとても好き。

朝倉さんには『地図とスイッチ』という1972年9月8日生まれのふたりの男性の40年を並行して描いた作品もあります。

 

地図とスイッチ

地図とスイッチ

 

 

広告を非表示にする