イシイチコログ

近況と雑記

行く方も来し方も

 

f:id:kochishii:20170430185351j:image

 金沢に躑躅が満開の緑地があって、泉鏡花の「竜潭譚」を思い出しました。

行く方も躑躅なり。来し方も躑躅なり。山土のいろもあかく見えたる、あまりうつくしさに恐しくなりて、家路帰らむと思ふ時、わがゐたる一株の躑躅のなかより、羽音たかく、虫のつと立ちて頬を掠めしが、かなたに飛びて、およそ五、六尺隔てたる処に礫のありたるそのわきにとどまりぬ。

躑躅の季節に読みたい恐ろしくて美しい一編。

 

広告を非表示にする